パイオニア希望退職、950人が応じる 想定2割上回る

有料会員記事

内藤尚志
[PR]

 経営再建中のカーナビ大手パイオニアが国内で募った希望退職に、950人が応じたことが関係者への取材でわかった。経営側の想定より25%ほど多く、6月末に退職する見通し。香港ファンドの完全子会社になって再建に乗り出しているが、従業員の人手不足が事業の拡大に影を落とす可能性もある。

 パイオニアは、リストラの柱…

この記事は有料会員記事です。残り445文字有料会員になると続きをお読みいただけます。