[PR]

 LINEは27日、利用データをもとに利用者の信用度を点数付けする「LINEスコア」の提供を始めた。LINE上のコンテンツや金融などの各サービスの利用状況から一次的なスコアが算出される。さらに「住んでいる住居の種類」など15の質問に回答すると、1千点満点で加点される仕組み。LINEの主要機能である通信アプリでのメッセージや通話の内容はスコアに反映しない。

 スコアに応じて、提携企業による特典やキャンペーンを受けることができる。スコアによって融資額や金利が変動する個人向け無担保ローンも今夏に始める。出沢剛・最高経営責任者(CEO)は「今までにない信用評価によって新しいサービスをつくっていく」と話した。

 スコアは、利用者本人が規約に同意して手順を踏むことで初めて作成される。提携企業へのスコア提供も、その都度本人の同意をとるという。

 スコアが高いほど、LINEペイの還元率が上がったり、提携企業の特典を受けたりすることができる。カーシェアの「エニカ」や宅配サービスの「オイシックス」のほか、家具や高級バッグのレンタルサービスなど11社との提携がすでに決まっており、協業先をさらに募るという。

 ヤフーも7月から、サイトの利…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら