[PR]

 選挙にリンク! 福岡県から参院選(7月4日公示、21日投開票)のPR大使に任命されている九州・福岡を拠点に活動するアイドルグループ「LinQ(リンク)」が6月27日、福岡・天神で選挙啓発イベントを開いた。

 ミニライブで披露した1曲目は「行こう、行こう」という歌詞が繰り返されるLinQの代表曲「チャイムが終われば」。メンバーの高木悠未さん(22)は「投票に行ってほしいという思いを込めて歌いました」と曲の紹介をした。

 2011年結成のLinQ。県から選挙のPR大使を託されるのは5年前に続き2度目。前回に続いてのPR大使となる初期メンバーの吉川千愛さん(25)は「前回の大使任命がきっかけで、初めて投票に行きました。今回も広める側として、みんなに投票を呼びかけたいです」と話す。

 グループは15歳~25歳の6人だが、PR大使に任命されているのは18歳以上で選挙権がある4人。大使にはなれなかったが、イベントに参加した涼本理央那さん(17)は「これまでは親が投票に行くときに入り口で待っていたけど、18歳になったら投票したい」。

 選挙権がある4人は、実際に投票したことがあるという。○×クイズでは前回参院選の県内の投票率53%を的中させるメンバーがいる一方で、選挙権のないメンバーが「投票はスマホでできる」と回答する場面も。高木さんは「まだ選挙についてよく知らない若い人も多いと思う。イベントやSNSで発信して知識を広めたい」と話した。

 LinQは今後、県内の大学で選挙啓発グッズを配ったり、チラシに登場したりして、参院選への投票を呼びかけるという。(宮野拓也)