[PR]

 自民党の下村博文・憲法改正推進本部長は27日、自衛隊の根拠規定を憲法に明記する9条改正に焦点を当てた漫画本を作成したと発表した。自衛隊明記は党の「改憲4項目」の一つ。参院選で有権者に配布し、改憲議論の促進につなげる狙いがある。

 タイトルは「自衛隊明記ってなぁに?」で、全36ページ。祖父母と両親、娘の5人が、憲法の作成過程や自衛隊の位置付けなどを知ることで、改憲議論の必要性に気づくという内容。自民がめざす改憲案も盛り込まれている。20万部作成し、演説会などで配布する予定という。