[PR]

 米プロバスケットボール協会(NBA)のウィザーズからドラフト1巡目で指名された八村塁が27日、ワシントンで行われていた3日間のミニキャンプを打ち上げた。NBA選手としての第一歩を踏み出し、「コーチや選手もみんないい人。チームとして練習を再開できてよかった」と充実感いっぱいに振り返った。

 26日には、球団公式ツイッターで背番号8のユニホーム姿が披露された。背番号は第1希望だったそうで、「理由は言わなくても分かっていると思います」。名字の八村にちなんでいることを示唆した。

 八村は7月上旬にチームに再合流し、ネバダ州ラスベガスで行われるサマーリーグでプレーする予定。「僕の他にも日本人が出る。ファンの方々に楽しんでもらいたい」と意気込みを示した。(時事)