[PR]

 5歳の息子の足をライターであぶり、やけどを負わせたとして、傷害の疑いで逮捕された熊本県天草市の会社員の父親(44)について、熊本地検は26日付で不起訴処分(起訴猶予)にした。熊本地検は「諸般の事情を考慮して不起訴処分とした」としている。

 県警牛深署によると、父親は逮捕時、「わざとではない。予想外に火がついてしまった」と説明していたという。