[PR]

 世論調査機関の中央調査社は28日、人気スポーツに関する全国調査結果を発表した。最も好きなスポーツ選手は、今年3月に日米通算28年間のプロ野球生活に別れを告げたイチローさんが2年ぶりにトップとなった。2位はフィギュアスケート男子の羽生結弦選手、昨年トップの大リーグ・エンゼルスの大谷翔平選手が3位だった。

 調査は無作為に抽出した全国の20歳以上の男女を対象に行われた。好きな選手については、回答者917人のうち240人(26・2%)がイチローさんを挙げた。男女別、年代別でもすべてイチローさんが1位を独占した。

 好きなプロスポーツは、1位が24年連続でプロ野球。2位のサッカー、3位の大相撲も昨年と変わらなかった。大相撲で好きな現役力士は、大関に昇進した貴景勝が昨年の13位からトップへ躍進した。

 来年開催される東京五輪で楽しみな競技は、1位が競泳、2位がマラソン、3位が体操の順番だった。9月に開催されるラグビーのワールドカップ(W杯)日本大会については、67・9%が「知っている」と答えたが、「興味がある」と答えた人は37・2%にとどまった。

     ◇

【最も好きなスポーツ選手】

 ①イチロー(野球)

 ②羽生結弦(フィギュアスケート)

 ③大谷翔平(野球)

 ④錦織圭(テニス)

 ⑤長嶋茂雄(野球)

 ⑥大坂なおみ(テニス)

 ⑦浅田真央(フィギュアスケート)

 ⑧三浦知良(サッカー)

 ⑨池江璃花子(水泳)

 ⑩王貞治、松井秀喜(野球)、紀平梨花(フィギュアスケート)