[PR]

 大手旅行会社の日本旅行(東京)が28日、来年度入社の採用を知らせるメールを約4万3千人に誤って送った。「内々定おめでとうございます」「来年から一緒に働けることを楽しみにしています」といった内容。内々定者123人の一部に送るつもりが、連絡先を把握していた受験者や学生ら全員に送ってしまったという。

 同社秘書広報部によると、システム上には受験者だけではなく、就職支援サイトで観光業界に関心を持つ人たちが入力した氏名なども含まれていた。担当者が午後4時半ごろ、採用通知を送る際、内々定者の宛先欄にチェックを入れるべきところを誤って全員にチェックを入れて一括送信したという。

 ネット上には一時、「選考に参加していないのに内々定の連絡がきた」といったメッセージが飛び交った。同社は午後5時ごろ、誤って送った人たちに「ご迷惑をおかけして大変申し訳ありません」というメールを送った。