[PR]

 スマートフォン用の人気ゲームアプリ「にゃんこ大戦争」の未公開PR動画を入手し、無断で自身のツイッターに投稿したとして、京都府警は28日、専門学校生の男(20)=東京都東大和市=を著作権法違反(公衆送信権の侵害)の疑いで書類送検し、発表した。「見てくれる人の反応がうれしかった」と容疑を認めているという。

 亀岡署によると、男は昨年11月8日、アプリ開発会社が公開していないPR動画を入手し、インターネット上で不特定多数の人が見られる状態にした疑いがある。新キャラクターが登場するこの動画は同月下旬、ゲームの6周年記念イベントで公開される予定のものだった。

 同社が投稿に気づき、府警に同容疑で刑事告訴していた。