[PR]

 400年以上の歴史がある有田焼の産地、佐賀県有田町。県立有田工業高校セラミック科の生徒たちは、明治時代に使われた原料で当時の有田焼を復刻した取り組みについて発表する。

 実際に復刻にあたったのは、2017、18年度の卒業生たち。総文祭での発表を任された3年生3人は、先輩たちが地元の職人に取材した研究成果を学びながら、準備を進めている。

 有田焼は、陶石と呼ばれる岩石を砕いて粘土にし、ろくろを回して器の形に整え、さらに窯(かま)で焼き上げてつくられる。

 かつて有田焼の原料には、地元…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも