山口)はやぶさ2の講演をネット中継 県立山口博物館

有料記事

藤牧幸一
[PR]

 宇宙航空研究開発機構(JAXA)で小惑星探査機「はやぶさ2」のミッションマネジャーを務める吉川真さんの講演会をインターネット中継する催しが29日、山口市山口県立山口博物館であった。親子連れなど約40人が東京都内での講演を視聴した。

 はやぶさ2は今年4月、小惑星「リュウグウ」の地表に、世界で初めて人工クレーターをつくることに成功した。7月にはリュウグウの地中にある岩石の採取のため、再着陸をめざしている。

 吉川さんは、太陽系が誕生した46億年前の水や有機物がリュウグウの地中にある岩石内に残っているとされることに触れ、「太陽系の起源や、私たちがどこから来たかが明らかになる」と探査の意義を説明した。

 地球への隕石(いんせき)の…

この記事は有料記事です。残り108文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません。