[PR]

 G20サミットの開幕日、記者は東海地方最大の繁華街「錦三(きんさん)」(名古屋市中区錦3丁目)へ。週末と国家公務員の夏のボーナス支給日が重なったためか、厳戒態勢の大阪とは違い、ごった返している。

 夜7時、焼き鳥チェーン「鳥貴族 錦三袋町通店」に入ると、70席の店内はすでに満席。浜松市から来た公務員の男性客(28)は「ボーナス? まだだけど明日は休み。徹底して飲みますよ。近くのホテルを予約していますから」と気合十分だ。

 鳥貴族は1985年に大阪府東大阪市で開業。98年に10店舗だったが、280円均一メニューという低価格路線で売り出し、2008年に100店舗、13年に350店舗と急成長を遂げた。新規出店費用や人件費の上昇で一昨年秋、298円均一に値上げしたことが響き、今春、業績見通しを下方修正したが、現在約660店。安倍政権下の6年半で店舗数は倍増した。

 やはり庶民の足は安くてうまい…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら