[PR]

 サッカー日本代表DF吉田麻也が29日、千葉市内であった天然芝ピッチの苗植え行事に参加した。「無心で植え続けた」ことで新たな気付きがあったようだ。

 ピッチは日本協会が建設している代表チームの練習拠点の一部。海外組が帰国した際に自主練習の場が少なかったこともあり、「選手にとっては非常にプラス」と歓迎している。

 一緒に苗植えしたDF酒井宏樹と比べ、「倍は植えた」と誇った吉田。「相当テンポ良く植えられるようになった。天職かな」。引退後の心配もなくなった?