[PR]

(29日、FC東京4―2横浜F・マリノス)

 直前に実らなかった長いダッシュのことなど、気にするそぶりもない。FC東京のFW永井が、ハーフライン手前から加速した。

 1―1の前半38分、CKからの逆襲だった。自陣ゴール前から、相手最後尾の後方まで走り、球を受けた。「チームとしての狙い通り」。浮かせたシュートはGKの手をはじいてゴールに決まった。守備でのCKから、敵陣深くまで。その2分前にも同じように70メートル近くを駆け抜けていた。

 30歳になった今も「がむしゃら」という言葉がよく似合う。50メートル5秒台のスピードで試合開始からフル回転。パスを受けるのが難しそうな場面でも、相手の裏へ向かって走り出す。レアル・マドリードに移籍する久保建も「ちょっと遅れてでもパスを出そうと思う」ほどの足の速さだと語る。

 守備でも相手を追い回す。だか…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら

関連ニュース