[PR]

 米軍機の灰色の機体が、高さ660メートルあまりの文珠(もんじゅ)山の上空を飛ぶと、のどかな風景に金属音が響いた。文珠山のすそ野の山口県周防大島町で暮らす河井弘志さん(83)は、そのたびに自宅2階の書斎で執筆中の手が止まる。「集中が途切れ、腹が立つ」。文珠山には1971年、米軍機が墜落したこともあった。

 周防大島町出身。定年後に晴耕雨読の生活を送る夢を抱き、2002年に帰郷した。3年後、米軍厚木基地(神奈川県)の空母艦載機の岩国基地移駐計画が浮上。島の上空も飛行ルートとされたため、地元の老人クラブ連合会で計画中止の署名活動に奔走した。

 空母艦載機の騒音のすさまじさを体感したのは、今回が初めてではなかった。

 横浜市の大学図書館に勤務して…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら