【動画】欧州初の大リーグ公式戦を前に、英王室のハリー王子とメーガン妃が両チームのクラブハウスを訪問
[PR]

(29日、大リーグ ヤンキース17―13レッドソックス)

 歴史的一戦の前に、両チームのクラブハウスは騒然となっていた。実は英王室のハリー王子とメーガン妃がそれぞれの部屋を訪問。選手やスタッフらは感激し、お礼として5月に誕生した第1子(アーチーと命名)の名前入りベビー服を贈ったという。

 昨季ワールドシリーズを制したレッドソックスのコーラ監督は、緊張が極限に達したと苦笑いする。「あまりにパニックになって、英語の通訳を呼ぼうかと思ったぐらい(母国はスペイン語)」。一方でこの日欧州公式戦で第1号本塁打を放ったヤンキースのヒックスは「大変光栄。みんなとても誇らしく感じていた」と大喜びだった。

 ハリー王子とメーガン妃は試合開始前にグラウンドに登場。ボールを投げることはなかったが、マウンド付近に並んで立ち、始球式の様子を見守っていた。(遠田寛生)