[PR]

 落語家の春風亭昇太さん(59)が6月30日、結婚すると発表した。司会を務める長寿演芸バラエティー番組「笑点」(日本テレビ系)で明かした。放送後に東京都内で取材に応じた昇太さんは、相手は専門学校で働く40歳の一般女性と説明し、「よく着物とかを着ている和風な方。いつもにこやかにしている。仲良くけんかしないように暮らせたら」と喜びを語った。

 昇太さんによると、相手の女性とは14年ほど前に出会った。それから10年ほど疎遠になっていたが再会し、親交を深めてきたという。結婚の決め手については「そろそろしないと僕がいい年なので死んじゃうなと思った。第一発見者みたいな人が必要」と冗談めかして語った。なぞかけを求められると、「春風亭昇太の結婚とかけて、焼き肉屋さんでいろんなお肉が出てきたととく。(その心は)モツかな?」と話し、笑いを誘った。婚姻届については記入などを済ませており、今後提出するとしている。

 昇太さんは1982年、春風亭柳昇に入門し、92年、真打ちとなった。2006年に笑点メンバーとなり、16年には6代目司会に。番組内では「独身キャラ」としてたびたびネタにされてきた。今年6月には落語芸術協会の会長に就任した。(黒田健朗)