[PR]

 「トランプ大統領こそが朝鮮半島の平和プロセスの主人公であり、ピースメーカー(紛争の調停者)だ」

 韓国の文在寅(ムンジェイン)大統領は板門店訪問に先立ちソウルで開いた米韓首脳会談の共同記者会見で、会談の主役は米朝の首脳だと強調した。

 トランプ氏が訪韓前日に正恩氏との会談を提案することは韓国にも寝耳に水だったとみられるが、「米朝首脳会談の早期再開」を声高に訴えていたのは文氏だった。板門店での会談も韓国が提示してきたアイデアの一つだ。

 米朝交渉の促進者を自任する文…

この記事は有料会員記事です。残り589文字
ベーシックコース会員は会員記事が月50本まで読めます
続きを読む
現在までの記事閲覧数はお客様サポートで確認できます
この記事は有料会員記事です。残り589文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
この記事は有料会員記事です。残り589文字有料会員になると続きをお読みいただけます。