[PR]

もっと知りたい保険④

 生命保険の多くは、長い年月をかけて保険料を払い、満期やいざという時に保険金として還元される商品です。契約から支払いまでの期間が長く、仕組みも複雑なため、保険金の支払いをめぐってトラブルになる事例が過去にも繰り返されてきました。

 2005年、生保業界を根底から揺るがす不祥事が起きました。本来支払うべき保険金を不当に支払わなかった「保険金不払い問題」が発覚したのです。まず明治安田生命保険で問題が発覚し、他の生保会社でも続々と明らかになりました。

 明治安田で問題になった手口の一つが「詐欺無効」の乱用です。

かんぽ生命の不適切販売や、外貨建て保険をめぐる苦情など「保険」をめぐるトラブルが相次いでいます。支払う保険料ともらえる保険金のバランスや、さまざまな保険商品の比較について消費者はどう考えればいいのでしょうか。5回のシリーズでお伝えします。保険販売の情報やご意見は(keizai@asahi.com)にお寄せください。

 契約するとき、顧客側が病歴な…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら