[PR]

 4日に公示される参院選。比例区は政党の候補者リストのうち、名前の票が多い順に当選する仕組みとあって、有名人や、業界団体や労働組合などの組織票をもつ候補が有利とされる。そんな中、ネット中心で選挙に挑もうという候補者たちが現れた。果たして勝算は――。

「握手の数しか票は出ない」のが“永田町の常識”とされてきた。ネット空間を主戦場とする選挙運動は、こうした常識を覆すのか。陣営は「実験だ」と語る。

 ロリータファッションに身を包…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

【5/11まで】デジタルコース(月額3,800円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら