ポーランドを訪問中の秋篠宮ご夫妻は30日午後(日本時間7月1日未明)、ワルシャワのワジェンキ公園を訪れ、市民らと触れ合った。公園には、ポーランドを代表する作曲家ショパンの銅像がある。ご夫妻は日曜日の昼下がりの公園を歩き、本を読むなど思い思いの格好で過ごす市民ら数人に声をかけた。紀子さまが、公園を散歩していた生後7カ月の女児を抱く場面もあった。

 その後、ご夫妻は公園内の王宮劇場で開かれた「日本・ポーランド国交樹立100周年ピアノコンサート」に出席し、ショパンの「小犬のワルツ」などを聴いた。(ワルシャワ=長谷文)