[PR]

 米テキサス州ダラス近郊の空港で30日午前9時すぎ、フロリダ州セントピーターズバーグ行きの小型機が離陸直後に格納庫に突っ込んで炎上し、乗員2人、乗客8人が死亡した。AP通信が伝えた。

 事故があったのは、ダラスから北に約30キロのアディソン市営空港。乗っていた全員が死亡したとみられる。この小型機の所有者は以前、イリノイ州シカゴの企業だったが、最近変わったという。最近米連邦航空局や国家運輸安全委員会が身元の確認を急ぐとともに、事故の詳細を調べている。

 地元テレビ局は、機体が60メートルほど上がった後で高度が下がり始め、横転しながらまっすぐ格納庫に突っ込んだとする目撃者の男性の話を伝えている。(ニューヨーク=藤原学思)