[PR]

 兵庫県養父市は、全国の過疎地などで活躍する医師や歯科医を表彰する「第6回やぶ医者大賞」に、熊本県小国町の小国公立病院副院長の片岡恵一郎さん(49)と三重県鳥羽市の市立神島診療所長の小泉圭吾さん(41)の2人を選んだ。

 賞は「やぶ医者」の語源が養父にいた名医であることから、養父市が地域医療の発展を目的として2014年度に創設した。

 今回は7県から8人を推薦する応募があり、学識者や医療関係者らでつくる審査会で受賞者を決めた。

 発表によると、片岡さんは、6…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら