[PR]

 「仕事では申し訳なさにさいなまれ、家庭では焦燥感を覚える」「女性も男性に、経済力という『男らしさ』を求めているのではないか」――。仕事と家庭とのバランスに悩む記者の体験談を「父親のモヤモヤ」として、朝日新聞紙面や朝日新聞デジタルなどに掲載したところ、父親からたくさんの「モヤモヤ」が寄せられました。思わず妻を怒鳴ってしまった理由を自己分析し、「絶対に口に出してはいけない」思いに気づいたという告白もありました。

結婚後、初めての「怒声」

 「こうなることは分かっていたんだろ!」

 首都圏に住む30代の男性会社員はある日の朝、同じ会社に勤める同い年の妻に声を荒らげた。結婚後、初めてのことだった。

 きっかけは、長女(2)の登園準備をめぐる、ささいないざこざだった。その日、男性は急いで出社する必要があったのに、長女の支度に手がかかっていた。送り当番の妻は虫の居どころが悪く、準備に手を貸してくれなかった。ずるずると時間ばかりが過ぎた。長女の機嫌も下り坂に。悪循環にいら立ちが募る中、自制心が、プツン、と切れた。

 初めての怒声に妻もキョトンと…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら