[PR]

 福岡県豊前市下河内に、地域おこしの拠点を目指す「バーベキューカフェ・ぶぜんパラダイスキッチン」がオープンし、地元の人らでにぎわっている。今年3月まで3年間、ともに市の地域おこし協力隊員として活動した北九州市出身の則武展博さん(49)と糸田町出身の副田佳代さん(46)が市への定住を決め、開店した。

 協力隊員の期間中、則武さんは小型無人航空機ドローンを使った観光PR映像の制作など、副田さんは特産品の開発などに取り組んできた。

 2人は、広さ160平方メートルほどのスーパーマーケットだった建物を生かし、地元の有志らの協力を得ながら改修を進めてきた。学校で不用になったいすや机を再利用し、大きなテーブルなども自分たちで作った。照明なども工夫して、レトロな雰囲気ながら新しい感覚の店舗に仕上げた。地元産のジビエが味わえるバーベキューテーブルも三つ設けている。

 メニューは、モーニングのセッ…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら