[PR]

 神奈川県平塚市の海岸で足のない女性の遺体が見つかり、夫の会社員平(たいら)聖也容疑者(26)=川崎市宮前区神木本町5丁目=が死体遺棄容疑で逮捕された事件で、平容疑者が、夫婦でためた新婚旅行などの資金を、妻に無断で借金返済にあてていた可能性があることが神奈川県警への取材でわかった。平容疑者は妻の殺害をほのめかしており県警が経緯を調べている。

 平容疑者は27日未明、妻の会社員楓吹(ふぶき)さん(26)の遺体を平塚市高浜台の海に遺棄した疑いで28日に逮捕された。「処理するために切断したが、処理できなくて捨てた」などと供述しているという。

 捜査1課によると、平容疑者は県警に対して、数カ月前まで定職につかず、自身や妻のクレジットカードのキャッシング機能などを利用して数百万円の借金があったと説明。夫婦でためたとみられる結婚式や新婚旅行の費用も無断で使い込んでいたという。今年6月、借金や使い込みが楓吹さんに知られ「結婚する気があるのか」と怒られた一方、「2人でやりなおそう」とも諭されたという。

 県警は28、29両日、同容疑…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら