[PR]

 岩手県陸前高田市は、民間会社2社とともに地域電力会社「陸前高田しみんエネルギー」を設立した。東日本大震災の経験から災害時における電力の確保と再生可能エネルギーの導入促進をめざす。

 外食産業大手ワタミの子会社で全国各地で地域電力会社の支援を行っているワタミファーム&エナジーと、同市内で再生可能エネルギーの開発に取り組む長谷川建設とともに設立した。

 今年10月をめどに市内の公共施設に供給を始め、来年度には市内の民間事業者や一般家庭への供給をめざす。来年度には、首都圏を始め全国各地にいる出身者や関係者にも供給できるようにして、「ふるさと納電」の仕組みをつくりたいという。

 当面は電力卸売市場などから電…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら