[PR]

 1日、東京・六本木の「ソニーミュージック六本木ミュージアム」で、ジャニーズの人気アイドルグループ嵐が、デビューから20年の歩みを振り返る「ARASHI EXHIBITION JOURNEY 嵐を旅する展覧会」(同会場で1日~11月30日。その後、大阪、福岡、宮城などを巡回予定)の内覧会と記者会見を行った。それに先立ち、メンバーの1人の松本潤さん(35)が、メンバーを代表して、ジャニー喜多川社長について報告があるとして、会見場で、以下のように語った。

 「このエキシビションの会見の前に、僕たちからご報告させていただきたいことがあるので、少々お時間をいただきました。

 先月、6月18日に弊社の社長ジャニー喜多川が病院に緊急搬送されました。その報告を受けて、僕たちは翌日19日にジャニーさんのもとにお見舞いに行きました。その後も、それぞれ時間のあるときに、なるべくジャニーさんの病室に通っているのが現状です。今は一日も早くジャニーさんが元気に回復してくれることを祈っています。また、皆様には今は静かに温かく見守っていただければと思っていますので、なにとぞよろしくお願いいたします」

 さらにこう付け加えた。

 「このあと展覧会の会見がありますが、この話で暗い会見になるのはジャニーも望んでいないと思いますので、明るく、楽しくやりたいと思っています。よろしくお願いいたします」(林るみ)