[PR]

 大塚家具は、6月末までを予定していた第三者割当増資による新株発行の一部、約12億円分を中止した。当初は増資で38億円の資金調達を見込んでいたが、26億円にとどまることになる。日中間の電子商取引(EC)事業をてがけるハイラインズが組成した投資ファンドからの支払いを待ったが、中国当局からの認可が期限内に得られなかったという。