[PR]

 カネボウ化粧品が1日、メイクブランド「CHICCA(キッカ)」の販売を終了すると発表した。ツイッターには「ショックすぎる」「寂しいなぁ」「いやああああ」など、愛用者たちの悲しむ声があふれた。メイク愛好家の一人は、「人気作家がペンを置くようなもので、一つの思想がなくなることを意味する。メイク好きの間では大ニュースだ」と話す。なぜこれほど熱烈に愛されたのか。

 キッカの販売開始は2008年3月。もともとある肌の色みや骨格を隠すのではなく、個性を生かしてきれいにすることをコンセプトに、アイシャドーや口紅、ファンデーションなどを販売する。発売当初からブランドクリエーターを務めてきたメイクアップアーティストの吉川康雄氏が今年3月末で退任し、ブランドの終了を予見するファンもいた。

 花王グループ傘下のカネボウ化…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

【5/11まで】デジタルコース(月額3,800円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら