訪欧中の秋篠宮ご夫妻は最初の訪問国・ポーランドでの日程を終え、2日、フィンランドのヘルシンキ空港に到着した。同日夜(日本時間3日未明)には、ヘルシンキの日本大使公邸で、フィンランド在住の日本人らと懇談した。

 外務省によると、フィンランド在住の日本人は2018年で1825人。ご夫妻は、日本人会や商工会などのメンバーと懇談した。食材の輸入を手掛け、日本食の紹介を続けてきた前フィンランド日本人会会長の冨田憲男さん(68)によると、秋篠宮さまからはフィンランドでの日本食の受け止められ方などを聞かれたという。

 お二人はヘルシンキの国立博物館も訪れ、フィンランドの民族叙事詩「カレワラ」をテーマに、国民的画家ガッレンカッレラが描いたフレスコ画などを見た。(ヘルシンキ=長谷文)