[PR]

 昨年度の全国高校サッカー選手権で得点王に輝いた尚志高校3年のFW染野唯月(いつき)選手(17)が、J1の鹿島アントラーズに入団することが2日発表された。福島県郡山市の同校で記者会見した染野選手は「一年目から試合に出場できるよう、頑張っていきたい」と抱負を語った。

 茨城県龍ケ崎市出身で、小学生と中学生の時は鹿島の下部組織でプレーした。昨年度の全国高校選手権では2年生ながら5得点を挙げて得点王になり、同校のベスト4入りに貢献した。

 179センチ、67キロで、前線でのキープ力、シュート力、パスの正確性などが持ち味だ。18歳以下日本代表にも選ばれている。複数のJ1クラブから勧誘を受けていた。染野選手は「鹿島に戻りたいという気持ちが強かったので、とてもうれしい」と話した。

 将来について、「海外でも通用する選手になり、いずれは海外でプレーしたい。日本代表にも入って活躍したい」と語った。(田中基之)