[PR]

 静岡県御殿場市神山のレジャー施設「時之栖(ときのすみか)」で、イルミネーションで夏の夜を彩る「銀河まつり」が開催されている。

 夏のイルミネーションは毎年恒例のイベント。今年は「天の川」をイメージした青や緑、白系統のLED約14万個が、桜の並木道から王宮の丘まで約400メートル続いている。頭上に飾られた風鈴にイルミネーションの光が映り、まるで星が降りそそぐような幻想的な世界が広がる。

 千葉県船橋市から来た大学生山本賢汰さん(22)と会社員太田紗愛さん(21)は「夏にイルミネーションが見られるのは新鮮。幻想的ですごくきれいです」と話した。8月末まで。入場無料。(和田翔太)