[PR]

 沖縄県読谷村で女性の水死体が見つかり、その後、女性の銀行口座から現金が引き出された。県警は窃盗容疑で男女2人を逮捕。このうち埼玉県川口市上青木4丁目、解体工大城賢誉容疑者(36)=窃盗罪で起訴=を2日に強盗殺人容疑で逮捕し、発表した。容疑を否認しているという。

 捜査1課によると、大城容疑者は3月2日未明、読谷村の海岸で、沖縄県宜野湾市の接客業嘉納みなみさん(32)を殺害し、現金2千円やキャッシュカードが入った財布を奪った疑いがある。大城容疑者と嘉納さんは知人同士だという。嘉納さんは3月2日に水死体で見つかった。

 県警は、大城容疑者が3月2~4日、嘉納さんのキャッシュカードを使って銀行口座から6回にわたり現金計約270万円を引き出したとして、窃盗容疑で5月23日と6月17日に逮捕。那覇地検が窃盗罪で起訴している。大城容疑者の知人の川崎市麻生区の女も窃盗罪で起訴している。