[PR]

 愛知県東海市の川上貴士さん(77)が市立勤労センターを訪れたのは、6月下旬のこと。参院選に向けた自民党支部の総会に出席するためだった。

 川上さんは自民支持を公言する。しかし、かつては市内の製鉄所に勤め、約50年にわたり野党に投票してきた。

 考えが変わったという。

 東海市は鉄の街だ。自動車や航空産業に主要部品を供給する鉄鋼メーカーの工場がひしめく。その労働組合の力が強く、過去20年以上、国政ではほぼ毎回、野党系候補が自民候補を上回ってきた。

 組合員だった川上さんも、現役時代は協力を惜しまなかった。市議選で何人もの組合員が立候補すれば、自宅のげた箱に候補者の顔写真を貼り、家族に覚えさせ、票をふり分けた。

 連日の残業、徹夜、休日返上……

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら