[PR]

 羽田空港の東約3・3キロの東京湾で、クジラとみられる漂流物が見つかった。東京海上保安部が2日発表した。

 東京海保によると、クジラとみられる漂流物は腹部の約3メートルが海面に出ているが全長は不明。すでに死んでいる可能性が高く、引き揚げる方向で東京都と調整しているという。

 東京湾には、外洋からクジラが迷い込む例がまれにあるという。(贄川俊