[PR]

 釧路市動物園のアミメキリンのコハネ(7歳)が2日、スカイ(7歳)との間に初めての赤ちゃんを産んだ。市民グループが集めた5千万円以上の寄付金をもとに2013年にスカイが、翌年にコハネがやってきた。31年ぶりの同園のキリン誕生に、「首を長くして待っていた」と市民から笑顔がこぼれた。

 赤ちゃんは雄で、2日午前5時20分に生まれた。全高約165センチ、体重53キロで元気だ。ただ、足が弱く自力で立ち上がれないため、飼育員が立ち上がれるよう訓練する。コハネについて歩けるようになれば市民にお披露目できる。

 コハネとスカイは一昨年に続き、昨年3月末から繁殖目的であらためて同居させ、9月にコハネの妊娠がはっきりした。

 釧路市の主婦らでつくる市民団…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら