拡大する写真・図版 双葉山が愛した「木鶏」(もっけい)の書=相撲博物館提供

[PR]

 連勝が止まった双葉山が稽古場に掲げた書、トランプ米大統領が贈った大統領杯――。国技館に併設された「相撲博物館」(東京都墨田区横網1丁目)で、ここ2年ほどで新たに寄贈されるなどした作品の「新収資料展」が始まった。

 双葉山が愛し続けた「木鶏(もっけい)」の書は、初めて展示された。大相撲の史上最多連勝は、双葉山の69連勝。連勝が止まった時、双葉山は、師と仰いだ哲学者の故安岡正篤さんに黒星を知らせる電報を打った。

 《いまだ木鶏に及ばず》

 相撲好きには有名なこの言葉は…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

【5/11まで】デジタルコース(月額3,800円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら