[PR]

 鹿児島市は3日午前9時35分、大雨で土砂災害や河川の氾濫(はんらん)などの危険が迫っているとして、市内全域の27万5287世帯、59万4943人に対し警戒レベル4、避難指示(緊急)を発令した。河川の近くや、土砂崩れの恐れのある地域などの住民にただちに避難するよう呼びかけている。

 鹿児島県霧島市も同日午前11時10分、市内全域の約12万5千人、約6万1千世帯を対象に避難勧告から避難指示に切り替えた。