[PR]

 県北バス(盛岡市)は31日から、東北内を巡るバスでは初となる2階建ての「盛宮106特急」の運行を盛岡―宮古間で始める。インバウンド(訪日外国人客)の増加を見越しての導入で、沿岸部と内陸部の移動の利便性を向上させることで復興を後押ししていく。

 2階建てバスは高さ約3メートル。2階には計47席あり、見晴らしのいい場所から眺めを楽しんでもらおうと前方に6席の「ワイドビューシート」を設けた。

 1階にはビジネス利用者向けにWiFi(ワイファイ、無線LAN)などのインターネット環境が整えられた。スロープなどで車いすの利用者にも対応する。

 2階建て車両は現在国内では製…

この記事は有料会員記事です。残り193文字
ベーシックコース会員は会員記事が月50本まで読めます
続きを読む
現在までの記事閲覧数はお客様サポートで確認できます
この記事は有料会員記事です。残り193文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
この記事は有料会員記事です。残り193文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【10/25まで】スタンダードコース(月額1,980円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら

関連ニュース