[PR]

 スマホアプリで高知県内のお城を巡るスタンプラリー「土佐の城 御城印(ごじょういん)ラリー」が始まっている。スマホのGPS機能を使って全国に実在した城を巡るアプリ「ニッポン城めぐり」と県が共同企画した。

 高知城、県立高知城歴史博物館、岡豊城跡(県立歴史民俗資料館)、中村城跡(四万十市郷土博物館)など県内7カ所の城や城跡に掲示してあるパネルのQRコードをアプリで読み込む。すべてを訪問すると城への通行手形をイメージした「御城印セット」がもらえる。

 御城印は計7枚で、城主の家紋や銅像、堀に咲く花などをイメージしたデザインが土佐和紙に印刷されている。来年2月2日まで。参加には、アプリのダウンロードが必要。観光政策課(088・823・9606)。(湯川うらら)