[PR]

 鹿児島地裁は3日午後4時に予定していた裁判員裁判による殺人事件の判決期日を1週間延期した。大雨の影響を考慮し、2日に決めたという。

 昨年9月に鹿児島市内で起きた殺人事件で、6月24日に初公判、27日に論告公判を終えていた。地裁の担当者は「裁判体が裁判員の安全などを総合的に考慮して判断した」と話した。(小瀬康太郎)