【動画】JR南鹿児島駅付近で土砂崩れ=日吉健吾撮影
[PR]

 3日午前11時ごろ、鹿児島市南郡元町のJR指宿枕崎線の南鹿児島駅近くで土砂崩れが起きているのを駅員が見つけた。駅に接する崖の斜面が高さ約20メートル、幅約10メートルにわたって崩れ落ちている。指宿枕崎線は朝から終日運休しており、影響はなかった。

 一方、市交通局は、今後も大雨が予想されていることから、同日午後2時以降、土砂崩れが起きた現場に近い市電の郡元―谷山間を運休にし、バスによる代替輸送を行う。

 鹿児島県内では大雨の影響で土砂崩れが相次ぎ、車数台が巻き込まれた。いずれも自力で脱出し、不明者などは確認されていない。

 消防によると、曽於市大隅町岩川で3日、崩れ落ちた土砂に車2台が巻き込まれ、うち1台が2メートル下に転落した。運転していた人は自力で脱出し無事だった。

 志布志市によると、午後3時半ごろ、有明町内で軽乗用車が土砂に巻き込まれて横転した。乗っていた女性は自力で脱出し、その後、病院に搬送されたが軽傷という。(上遠野郷)