[PR]

 仏自動車大手ルノーの本社が3日、仏検察による家宅捜索を受けたことがわかった。ルノーが明らかにした。仏メディアによると、カルロス・ゴーン前会長が社費を使ってパリ郊外のベルサイユ宮殿で開いた結婚式などをめぐる捜査の一環という。

 仏誌エクスプレス(電子版)などによると、パリ郊外にある本社に3日朝、脱税や汚職などの捜査を担う専門捜査官約20人が捜索に入った。ルノーは捜索を認めた上で、「捜査には全面的に協力する」(広報)としている。

 ルノーの社内調査によると、ゴ…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら