[PR]

 沖縄の3人組ロックバンド「MONGOL(モンゴル)800」(通称モンパチ)は3日、ギター&ボーカルの儀間崇さんが同日付でバンドを脱退すると、公式ツイッターなどで発表した。バンドはサポートメンバーを迎え、活動を続けるという。

 儀間さんは同日、コメントを発表した。脱退の理由については「ひと言で表す事はとても難しい」としつつ、「時間の経過の中で、人間性や音楽性、感覚や感性のズレが大きくなっていった」とつづった。バンド活動を負担に感じ、10年以上も前から、辞めたいとの思いを抱いていたことも明らかにした。

 一方でこれまでの活動については、「お客さんの前で演奏している時は、心から楽しんでいました」とも。「ひたすら突っ走って来たモンパチは自分の全てでした」と振り返った。

 今後については、「これからは1人の人間として今までやってみたかった事を全て経験していくつもりです」とした。

 モンパチは1998年結成。メンバーは儀間さんと、ベース&ボーカルの上江洌(うえず)清作さん、ドラムス&ボーカルの高里悟さん。代表曲「小さな恋のうた」を収録したアルバム「MESSAGE」(2001年)は、200万枚以上を売り上げた。