[PR]

 3日午前8時すぎ、岐阜市のマンション駐車場で人が倒れていると通行人から消防に通報があった。岐阜県警によると、倒れていたのは、市内に住む中学3年生の男子生徒(14)で、病院に搬送後、出血性ショックにより、死亡が確認された。男子生徒は全身を強く打っており、県警は、飛び降り自殺を図った可能性もあるとみて調べている。

 男子生徒の死亡を受けて、岐阜市教育委員会は同日夜、会見を開いた。市教委によると、5月末、亡くなった男子生徒が、給食の時間に同級生から嫌いな食べ物を押しつけられたことがあったという。担任が把握し、押しつけた生徒を指導。同校では、その後の経過を見守っていたという。

 同校では、6月17日に全校を対象とする生活アンケートを実施。その際、亡くなった生徒の回答にはいじめを受けていることを示す内容はなかったという。

 市教委では、外部委員で構成するいじめ調査委員会を設置し、調査する方針。