[PR]

 3日午後10時35分ごろ、福岡市西区福重2丁目の国道202号で、アルバイトの少年(16)=同区=が運転するバイクと乗用車がぶつかった。バイクは転倒、少年は首の骨を折るなどして病院に運ばれたが、意識不明の重体。車は逃げたが、県警は運転していた会社員原和裕容疑者(29)=同市早良区四箇田団地=を4日、自動車運転死傷処罰法違反(過失運転致傷)と道路交通法違反(ひき逃げ)の疑いで緊急逮捕し、発表した。「バイクが私の車にぶつかってきた。救護しなかったのは間違いない。他のことは言いたくない」と容疑を否認しているという。

 西署によると、現場は片側2車線の見通しの良い直線道路。バイクが歩道寄りの車線を走っていたところ、中央線寄りの車線を走っていた乗用車が歩道寄りの車線に移り、その後、車の左後部とバイクの右前部がぶつかった。バイクの後部座席に乗っていた高校2年の男子生徒(16)もひざに軽いけが。一緒にいた他のバイクの知人が「(仲間が)はねられた。あおられて転倒した」と110番通報していた。