[PR]

 タクシーでコンビニエンスストアに寄り、店内で変装して逃走――。そんな手口で無賃乗車をしたとして警視庁は3日、東京都北区の小売店員の男(26)を詐欺の疑いで逮捕し、発表した。

 小岩署によると、男は6月上旬、自宅付近から職場に近いJR小岩駅(東京都江戸川区)の近くまでタクシーに乗り、料金約7千円を支払わずに逃げた疑いがある。

 この直前、駅近くのコンビニに立ち寄るふりをして、タクシーを待たせたまま店内へ。店内でパーカを羽織り、それまでのTシャツ姿から変装していたという。

 男は「仕事に遅刻しそうでタクシーを使ったが、お金がなかった」と供述。「着ていた服を脱ぐ変装をしたこともある」などとも話しているという。

 警視庁は6月初旬以降、同様の手口の事件を7件ほど把握しているといい、関連を調べている。(河崎優子)