[PR]

 囲碁の第74期本因坊戦七番勝負(毎日新聞社主催)の第6局が3、4の両日、大阪府吹田市であり、井山裕太本因坊(30)=棋聖、王座、天元をあわせ四冠=が、挑戦者の河野臨(こうのりん)九段(38)に171手までで黒番中押し勝ちし、シリーズ通算4勝2敗で8連覇を果たした。

 井山本因坊は開幕から2連敗したが、第3局で逆転勝ちして勢いに乗り、地元・大阪での対局も制して4連勝でタイトルを防衛した。井山本因坊は「第3局は運がよかっただけだが、それ以降は自分なりに今の力を出し切れた。8連覇はうれしいが、内容的にはまずい手も多い。少しでも成長できるように頑張りたい」と話した。

 本因坊8連覇は、歴代3位の記録。1位は趙治勲(ちょうちくん)二十五世本因坊(63)が達成した10連覇。