[PR]

 大阪府枚方市のひらかたパークは、2018年度の入園者数が久しぶりに130万人を突破したことを記念し、日ごろの感謝の気持ちを込めて、入園チケットやアトラクションのフリーパスを一つにしたお得なチケットを売り出している。

 ひらパーの昨年度の入園者数は約131万人。かつて同園の名物として知られた「ひらかた大菊人形」が最後に開かれた05年度以来、13年ぶりに130万人以上を記録した。

 今回発売する「ひらパー満喫チケット」は、入園チケットと、午後2時以降にアトラクションが乗り放題になるフリーパス、同園のプール「ザ・ブーン」の入場券がセットになっており、料金は税込みで中学生以上3800円、小学生2800円、未就学児2300円と、1500円~800円お得になる。

 販売と使用は9月1日まで。混雑が見込まれる8月10日~18日は使えない。(森下裕介)